« ユニークな枕たち | トップページ | ブログ女王の更新記録を破った庄司ブログって? »

映画『おくりびと』圧巻の強さ!

おくりびと
△おくりびと

第32回日本アカデミー賞の授賞式が東京・グランドプリンスホテル新高輪で行われ、「おくりびと」が本木雅弘(43)の最優秀主演男優賞など、10部門で受賞したとのこと。

脚本賞に録音、編集などスタッフが次々受賞し、最後の作品賞まで10部門、『おくりびと』が選ばれた。

本木が映画化を発案し、オーケストラをリストラされたチェロ奏者(本木)が、妻とともに田舎に帰り、遺体を棺に納める「納棺師」を生業にするまでの悲喜こもごもを描く映画。

これは話題になりましたね。
私はまだ観ていないのですが、一般視聴者としてはどうこの作品を評価するのでしょうか。




■関連動画 ▽広末涼子 Ryoko Hirosue - おくりびと 予告篇

■関連商品

▽おくりびと
おくりびと
求人広告を手にNKエージェントを訪れた主人公・大悟は、社長の佐々木から思いもよらない業務内容を告げられる。それは【納棺】、遺体を棺に納める仕事だった。戸惑いながらも、妻の美香には冠婚葬祭関係=結婚式場の仕事と偽り、納棺師の見習いとして働き出す大悟。そこには、さまざまな境遇のお別れが待っていた!ユーモアと感動が融和した異色作。


▽久石譲/「おくりびと」オリジナルサウンドトラック
久石譲/「おくりびと」オリジナルサウンドトラック
本木雅弘&広末涼子主演による話題映画「おくりびと」サウンドトラック。映画のストーリー全篇でキーワードとなる「チェロ」をふんだんに使用した豪華な楽曲。


▽おくりびと
久石譲/「おくりびと」オリジナルサウンドトラック





■関連記事

|

« ユニークな枕たち | トップページ | ブログ女王の更新記録を破った庄司ブログって? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220565/44135856

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『おくりびと』圧巻の強さ!:

» TAとの出会いと私の行動変容 [情報商材検索のお得な情報ドットコム]
仕事の生産性には人間関係における“心の交流生産性”というものがある。心の通じ合い、その度合いが仕事現場の質と量に影響を与えるのだ。TA(交流分析)はまさに、心の交流生産性の核心にあるもので、職場の環境に最も影響を与えるものと思う。是非、著者が自ら体験した心の交流生産性の意義と、交流分析の導入方法を学んでみませんか?... [続きを読む]

受信: 2009/02/23 12:38

« ユニークな枕たち | トップページ | ブログ女王の更新記録を破った庄司ブログって? »