« あのマジックの種明かしとは?【動画】 | トップページ | 世界最小!? 脅威のサイズを実現したパソコン【動画】 »

丑年はやっぱり“牛丼”が熱い!?


【吉野家】牛丼 大人気!4年ぶりの吉野家 牛丼は、さらに美味!期間限定特別商品! 吉野家 丼...

丑年だけに、牛がらみの商売が盛り上がることは予想できましたが、やっぱりストレートに牛丼が一番オモシロそうな気がします。 今回は牛丼についての情報をご紹介します。

「牛の力『東京牛丼』」(並盛 590円)
上野にある「牛の力」の牛丼は国産牛肉100%で、時には券売機に10人以上が並ぶほどの人気店なのだとか。

「すき家『牛丼Light』」(380円)
ご飯の代わりに豆腐を使ったサラダ感覚の牛丼で、カロリーは並盛のなんと約半分とのこと。

「まいどおおきに食堂『食堂の牛丼』」(280円)
新宿や池袋にある「まいどおおきに食堂」の牛丼は、通常の並盛とボリュームはほぼ同じで280円というリーズナブルさが特徴。

「浅草今半『百年牛丼』(味噌椀・香の物つき)」(1574円)
1人前1575円と、牛丼としてはかなり高価ですが、国産黒毛和牛のみを使用した浅草今半らしいメニューとのこと。

詳しくはこちらから>>



私はお酒を飲んだ後の定番メニューとして牛丼がラインナップされているわけですが、ラーメン同様に飲んだ後の胃部不快感を豪快に吹っ飛ばしてくれそうで大好きですw
牛丼チェーンも数多くあるので、バトルになるのもわかります。

吉野家と松屋ってどっちが好き? http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/exam/1180182246/

すき家vs吉野屋
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/jfoods/1144952461/






■関連動画

▽吉野家に隠された裏メニューがまだあった!



▽メガ牛丼(MEGA beef and rice)



▽アメリカの吉野屋








■関連商品

▽牛丼一杯の儲けは9円
牛丼一杯の儲けは9円
牛丼一杯350円の儲けは、わずか9円。どのような仕入れの工夫をして、利幅を増やしているのか? プロが明かす仕入れのマル秘テクニック。仕入れがわかれば、モノの値段と利益の本質が見える!


▽読む牛丼
読む牛丼
今や国民食とまで言われる牛丼を、5大メジャーチェーン店から、全国に散らばる特殊な一軒まで徹底的に網羅。お店でできる「いつもと違う食べ方レシピ」や、テイクアウトでひと工夫のレシピも紹介する。


▽吉野家 サントラ
吉野家 サントラ
PS2ゲーム『吉野家』のオリジナル・サントラ。全編にわたって軽快な楽曲が並ぶ。商品名を連呼する(1)では思わず、大盛りツユダク、玉子、みそ汁、ごぼうサラダと行きたくなった。ただしゲーム門外漢としては、リアルな店内の音を盛り込んでほしかったという気もするが。






■関連記事

|

« あのマジックの種明かしとは?【動画】 | トップページ | 世界最小!? 脅威のサイズを実現したパソコン【動画】 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220565/43714941

この記事へのトラックバック一覧です: 丑年はやっぱり“牛丼”が熱い!?:

» 牛丼のつくりかた [牛丼のつくりかた]
牛丼のつくりかた鐔ゥ譽轡圓鮓ǂ討澆泙靴腓Α5般邁箸竜輟Г離譽廛螢ǂ鮑遒蠅泙靴腓Α [続きを読む]

受信: 2009/01/13 11:44

« あのマジックの種明かしとは?【動画】 | トップページ | 世界最小!? 脅威のサイズを実現したパソコン【動画】 »