« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

スザンヌがあの熱愛報道を否定

タレントのスザンヌ(21)が東京都内でファースト写真集の発売記念イベントを行った。写真集では「おしりのアップがお気に入り」というビキニの水着ショットに加え、自らプロデュースした絵本なども収録されているとのこと。また、そこで一部で報じられた俳優の山本耕史との熱愛報道には「仲が良い友達です」と否定したという。

スザンヌといえば、おバカキャラの筆頭として大ブレイクした感があるけど、憎めないキャラと愛嬌の良さで高感度の高さにも注目すべきところ。さすがに、ここまで人気者になれば、熱愛報道のひとつやふたつあってもいい感じはするけど、振り回されないようにしてほしいところですな。

| | トラックバック (0)

X JAPANが波乱の復活!

X JAPANが東京ドームで復活コンサートを行った。リハーサルの遅れなどで、開演が予定より2時間以上も遅れてスタートし、さらに終盤、リーダーのYOSHIKIがドラムセットにもたれるように倒れ込んで失神。スタッフに抱きかかえられ会場を後にし、急きょライブが終了になったという。まさに大波乱の幕開けとなったようだ。

WOWOWでライブ中継していたらしいけど、2時間押しで相当つなぐのに大変だっただろうな・・・。さすがX JAPANらしい復活コンサートって感じでしょうか。これからの動向も見逃せないでしょうね。

| | トラックバック (0)

今期1位の視聴率!

フジテレビ系ドラマ『薔薇のない花屋』の最終回が放送され、視聴率が22.1%だったということがわかった。平均視聴率は18.6%となり、今シーズンのナンバー1ドラマということになるとのこと。

前シーズンの「ガリレオ」といい、月9枠の健在ぶりをさらにアピールした形やね。でもこのドラマ、俺は見てなかったんだけど、周りではなかなか評判が良かった。

というのも、

毎年このクールのドラマって当たりが個人的に無いから。どうも手探り状態に思えて仕方ないしw

| | トラックバック (0)

上井草駅にガンダムが出現!?

「機動戦士ガンダム」の記念オブジェが東京都杉並区の西武新宿線上井草駅前に建てられたとのこと。行われた除幕式にはガンダムの生みの親、富野由悠季監督や杉並区長らも駆け付けたという。

これはファンには堪らないニュースですね。確実に除幕式には駆けつけていたことでしょう。 っていうか、自分の街の駅前にこんなのができたら嬉しいと思うな~、たとえファンじゃなかったとしてもね。

最近はアニメのキャラクターが住民登録されちゃったりして、アニメの力が凄いのか街の許容性が凄いのか、よく分からん状態になってきてますな。

| | トラックバック (0)

無念の4位、高橋大輔ジャンプミス

フィギュアスケートの世界選手権、フリーの演技でジャンプの着地ミスなどで高橋大輔は4位に終わった。ショートプログラム(SP)3位の高橋大輔は計220.11点で4位にとどまり、メダルを逃したとのこと。

中継、見てたけどホント着地ミスの瞬間、日本中で「あ~」って言ってる声が聞こえた気がするよ。 っていうか、俺は思わず言っちゃったし・・・。
しかも、まさかまさかの2回の着地ミス。残念です。

高橋大輔には華がある。

演技やステップのスキルも世界最高クラスだと思うけど、彼にはそれをコントロールする卓越した表現力がある。それが、高橋大輔そのものであり、それこそが世界最高の技なんだと思う。それは、その人間の本質が少なからず必要になり、決してスキルだけでは到達できないレベルなのではないだろうか。

| | トラックバック (0)

“オンバト”第10代王者にトータルテンボス

観客から面白いと評価されたネタだけが放送されるNHK総合『爆笑オンエアバトル』の第10回チャンピオン大会が行われ、第10代王者にトータルテンボスが輝いたとのこと。初のビッグタイトル獲得に「某番組と違って敗者復活が無くて、サンドウィッチマンがいなかったから…」と冗談交じりに喜びをあらわにしたという。

トータルテンボスやりましたな~。 ツッコミのタイミングとはずしがすごく好きな芸人なので、ホント良かった。 でも、トータルテンボスといえば藤田のある有名女優との飲み会の話がにわかに信じがたいが本当のことのようだ。

その飲み会とは・・・

そう、今をときめく柴咲コウと飲んだ事があるというのだ。しかも、藤田は彼女が柴咲コウであるとまったく知らないまま、しばらく一緒に飲んでいたという。さらに、彼女の話を軽く受け流しながら応対していたという・・・ その後、柴咲コウだと知った藤田は一言も話せなくなってしまったとのことw

| | トラックバック (0)

ピンクのワイシャツを制する!

通勤や仕事中のスーツ姿の男性にドキっとしたことがある女性は少なくないと思うが、特にYシャツの色や襟のデザインに注意を払いたい。というのも、オリコンが行った20代から40代の働く女性を対象に「好感を持つ男性のワイシャツの色」についてアンケートで、【白】が1位、2位【水色】3位【オフホワイト】など清潔感のある色があげられたが、「オシャレにみえる」と人気を得ていたのは4位【ピンク】だったという。

ピンクねー。個人的に嫌いじゃないんだけど、結局はコーディネイトによって良くも悪くもなっちゃうから難しい。でもスーツを常に着用する仕事の方たちはちょっと意識してみてもいいんじゃないでしょうか。モテるかもしれませんよw

| | トラックバック (0)

TOKIO松岡、同棲発覚!

TOKIOの松岡昌宏(31)に交際5年越しの恋人がいることが分かったと、写真週刊誌「フラッシュ」が報じているとのこと。お相手の女性は、小柄で歌手の中川翔子(22)似の一般女性と紹介し、取材に対して松岡は交際を認め、同棲生活を送っていることを明かしているという。

先日の山口くんのおめでたい報道に続いてのTOKIOネタです。 それにしても、ジャニーズ系に限らずイケメン俳優なども、恋愛報道に関しては昔に比べるとかなりオープンになってきているんでしょうかね。事務所サイドも厳しくプライベートを律することもしなくなってきているのか・・・。 でも、見方を変えればこれも売り出し戦略の一環とみることもできるかな。

| | トラックバック (0)

マドンナがあのドラマの主題歌に

マドンナ(49)が、木村拓哉(35)主演のフジテレビ系月9ドラマ「CHANGE」の主題歌を手掛けることが発表されたとのこと。気になるその曲は、マドンナがドラマの内容を聞いて完成させたバラード曲「マイルズ・アウェイ」で、マドンナの楽曲がテレビ番組の主題歌になるのは世界初だという。

今クールの月9は話題づくしの盛りだくさんって感じで、フジテレビの制作陣営の気合も伝わってきますな。これはもう過去最高の記録的な視聴率をぜひとも期待してしまいますな(あ、コレ皮肉じゃないよw)

| | トラックバック (1)

超美人3姉妹が初競演

モデルで女優の香里奈が東京都内で行われた『第6回東京ガールズコレクション』で、実姉のモデル・能世あんな、えれなと初共演を果たしたとのこと。美人3姉妹のステージ登場には大歓声が起こったという。

いやー、この3姉妹はスゴすぎ、めっちゃキレイでカワイイ。香里奈は三女らしいけど、いやいや久しぶりに見ましたよ、このハイレベルw 姉のふたりもモデルとのことなので、今後のメディア露出展開に期待したいところ。

| | トラックバック (0)

空耳アワード2008グランプリ

テレビ朝日系で放送中の人気深夜番組『タモリ倶楽部』の名物コーナー“空耳アワー”の2008年グランプリ作品が決定したとのこと。気になるその作品は、アッシャーの「コンフェッションズ・パート2(リミックス)」で、電話の着信音に続いて聞こえる「HEY HEY WHAT'S UP?」が「はい、電話した?」という日本語に聞こえるという空耳だった。

空耳、大好きです。
本来の英語の意味や発音が、まったく違う意味を持った日本語として聞こえちゃうから、高低さを持った笑いを作っちゃう。
これ、計算できない笑いだよね。しかも、聞く人によって聞こえ方が違うところも面白い。 ぜひとも長続きして欲しいコーナーです。

| | トラックバック (0)

山下智久が留年

人気グループNEWSの山下智久が「僕、(明治)大学に行っているんですけれど、留年しちゃった」と驚きの報告をしたとのこと。4単位だけ足りなかったとのことで、9月卒業のチャンスに向けて「勉強も仕事も頑張る」と語った。

やっぱり芸能活動と学業の両立は想像以上に難しいってことだな。しかも超売れっ子なわけだから、なおさら時間に余裕なんてないだろうしね。それでも、ちゃんと卒業しようと努力するところなんかは、さすがトップアイドルって感じです。

今日の努力
ダイエットだな

| | トラックバック (0)

SMAPが主要4部門制覇

SMAPが史上初となる“オリコン・シングルTOP10記録主要4部門制覇”の偉業を成し遂げたとのこと。
通算42枚目となる2008年第1弾シングル「そのまま/White Message」が初登場1位を記録し、「freebird」から9作連続シングル1位を獲得。シングルのTOP10入りは通算42作目となり、歴代1位のサザンオールスターズに並んだ。
SMAPはすでに歴代1位の「デビューからの連続TOP10獲得作品数記録」「連続TOP10獲得作品数記録」「連続TOP10獲得年数記録」があるので、これでシングルTOP10記録の4冠を達成した。

恐るべしって感じですな・・・。
でもSMAPって男性からの支持が高いんだよね、これは男性女性限らず、頂点に立つためには必須条件。売上不振、読者離れが深刻な状況になりつつある出版業界でも、例えば好調な女性ファッション誌では、購買層の2割が男性だということ。もはや同姓を狙ったサービスやクリエイティブは、2割の異性を見据えて考えなくてはいけないってことです。

| | トラックバック (0)

第2回「声優アワード」

その年度に最も印象に残る活躍をした声優を対象に、その業績を称える「声優アワード」の授賞式が行なわれた。主演賞 男優には宮野真守、女優には平野綾が選ばれたとのこと。

宮野真守といえば、現在放送中のガンダムシリーズ最新作「機動戦士ガンダム00」の主役を熱演中。平野綾に関しては、なんと言っても涼宮ハルヒなんだけど、彼女はやっぱりルックスでもズバ抜けてますわ。普通にアイドル並み。実際にこの目で見たのでマジw

というか、

俺はアニメに関してはクリエイティビティと哲学性のあるもの以外、あまり得意ではなかったんだけど、“涼宮ハルヒの憂鬱”は作品としてもなかなか秀逸なので、毛嫌いしている方々はぜひ一度目にしてみていただきたい。想像しているものと、きっと違いますよ。

| | トラックバック (0)

なぜか楽しくなっちゃう謎のダンス

ユーチューブやニコニコ動画に、謎の“ウマウマ”ダンスなる動画が投稿されている。「ウッーウッーウマウマ」といって両手をネコ耳のように上げて腰を振って踊る、そんな奇妙なダンス動画がユーチューブやニコニコ動画に大量アップされ、大ブームの兆しを見せているとのこと。この「ウッーウッーウマウマ」とは、歌詞のサビの部分が「空耳」で「ウッーウッーウマウマ」と聞こえるため、動画のタイトルにこの題名がつけられているという。
ユーチューブには約400、ニコニコ動画には1700の関連動画がアップされ、「ウマウマできるトランスを作ってみた」というアルバムまで発売されるというムーブメントにまで発展している。

さっそくユーチューブで見たんだけど、なーんか楽しそうに踊ってるのは、もんのすごい伝わるんだよ。 人に見られないところで一度だけちょっとやってみたい、とさえ思わされたw(どんな気分になるのか知的好奇心ゆえ・・・) しかも、コレ、ダンスに使われている曲が「Caramell」というグループの「CARAMELLDANSEN」ってやつで、モロにトランス系。

そんで、

この曲がどうやら中毒性のあるものなんだと俺は見たわけ。単純にこの曲、聴いていてノれるんですよ、トランス特有のアレ。まあ、トランスとネット系の住民が結びつくという親和性がここでも証明された形ですな。 エレクトロとネット・秋葉系の住民を結びつけたPerfumeのアイドル性(アニメ性?)に続き、これからはまず結合しないであろう化学反応がメディアを動かすことになるんだろうな。

| | トラックバック (1)

エビ、もえ、優

蛯原友里(28)、山田優(23)、押切もえ(28)ら人気モデル20人がファッションショー「スーパー・カワイイ・レボリューション」に参加した。 ファッション誌「Can Cam」と、創刊1周年を迎えた姉妹雑誌「AneCan」の合同企画で、この3人が共演したのは1年ぶりだったとのこと。

演技や歌など、自分なりの活動分野を広げて人気を挙げてるこの3人。やっぱ普通にカワイイわな、輝いてますよ。
最近はモデルさん絡みの熱愛・破局報道が目に付くけど、やっぱりそれだけ周りからの注目度が高いし、話題になる要素を持ってる。常に自分を磨き、美に対して妥協しないその姿勢は、男から見てもカッコイイものだと思う。

今日の妥協
モデルさんは永遠の憧れッス

| | トラックバック (2)

深夜テレビがなくなる?

自民党が開いた総務会で地球環境問題や原油高騰を理由に深夜のテレビ放送の自粛を促す意見が相次いだとのこと。きっかけとなったのは、京都議定書の目標達成に向けた政府の「地球温暖化対策推進法改正案」。温暖化対策に絡め、テレビが24時間放送されていることを指摘。70年代の石油ショック当時、放送局が深夜放送を自粛した例を挙げ、「それぐらいやらないといけない」と訴えたという。

つまりは、各家庭での温室効果ガスの排出量を抑えたいという意図で、深夜のテレビ放送をやり玉に挙げたというところか。 そもそも温暖化による地球環境への影響は、どの程度我々に認知されているのか? 意識改革にもっと力を入れられないの? 娯楽を犠牲にするだけの対効果はどの程度? 70年代とは生活環境やテクノロジーがまったく違いますよ? ・・・出したらキリがない。

こりゃこれからのブロードバンド社会、双方向メディアは育っていきませんな。ネット環境なんて24時間が基本ベースなわけで。

| | トラックバック (0)

宮崎あおいが厳戒態勢?

2007年6月15日に結婚した俳優の高岡蒼甫(26)と女優の宮崎あおい(22)の挙式・披露宴が東京・北青山のアニヴェルセル表参道で行われた。 報道陣を完全にシャットアウトして行われたという披露パーティーには、俳優仲間ら約100人が出席し、2人を祝福したとのこと。また、異例の厳戒態勢だったということで、チャペルと宴会場を結ぶ通路が完全封鎖され、その上を覆い隠すように30本以上の傘が並べられたという。

アニヴェルセルは、もはや定番だけどとても良いところで、羨ましい限りです・・・。でも厳戒態勢にもなるわな、宮崎あおいって言ったら篤姫ですからな。この時期の露出は余計なイメージを植えつけないようにしないと、ドラマのキャライメージを損なうことになるからね。

今日のあの人
マユミーヌ説ってあったな~

| | トラックバック (1)

新ユニット誕生

KICK THE CAN CREWのリーダーLITTLE(31)が音頭を取り、「身長150センチ台限定ユニット」を結成したとのこと。その名は「SHORTYS」。 小さいことは個性だ、を合言葉にしてLITTLEと同じく紅白歌合戦の出場経験を持つ175RのSHOGO(26)らをメンバーに迎えた。ほか、HOME MADE 家族のMICROやトリカブトのSMALLESTがいる。

日本のHip-Hopシーンでは、比較的こんな感じのコラボや面白いユニットがよくあるよなー。 まあ、もっとアングラでコアなシーンでガツガツやってた連中は、本場同様に血なまぐさい男臭が漂ってるw どちらかというと、俺はこっちの方が好きだが。

今日のコンセプト
商品を売るな

| | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »