« 方向性の違い | トップページ | バイリンガルは武器 »

ダウンタウンがピンチ?

ダウンタウンの“業界的人気”に陰りが見えてきている模様。テレビ界の評価は下がる一方とのことで、10月に入ってから、4本の冠番組は軒並み視聴率が低下し8〜12%前後、15%超えの番組はゼロだったと局関係者が語ったらしい。 地上波ではバラエティ番組が全体的に低視聴率化しているけど、『めちゃイケ』や『とんねるずのみなさんのおかげでした』などは視聴率20%あたりを叩き出しているらしい。つまり、バラエティの全体的な視聴率低下はその理由にならないということだね。しかも、番組1本の出演料が2人で400万円以上というハイスペックなあたりがコストパフォーマンス的にネックなんだろうね。

この手の関係者筋が語る系って出所がホント怪しいからあまり信用はできないんだけど、ダウンタウンの(というか松っちゃんの)視聴者に想像力や思考力を要求する笑いについていけなかった人たちが、分かりやすいピン芸人系の笑いにはしっているのは間違いないだろうね。だって「分かりやすい=使いやすい」ってことにもなるからね。

|

« 方向性の違い | トップページ | バイリンガルは武器 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220565/16992856

この記事へのトラックバック一覧です: ダウンタウンがピンチ?:

« 方向性の違い | トップページ | バイリンガルは武器 »