« ほっしゃん。が結婚 | トップページ | 史上初のグラビアアイドル »

個人的注目的映画

どこかの言語ばりのタイトル。
今日は注目したい映画『転々-てんてん-』をちょっとレビュってみる。

シリーズ化され社会現象まで巻き起こしたテレビ朝日系ドラマ「時効警察」、その監督の三木聡と主演・オダギリジョーのコンビが映画で復活。直木賞作家・藤田宜永の同名小説を原作に、三木聡が脚本を手掛けた。

気になるストーリーはというと、

借金返済を迫られる大学生・文哉(オダギリジョー)は、取立屋の男(三浦友和)から借金を返す方法として東京を散歩することを提案される。不思議な提案に戸惑いながらも、散歩すれば完済と聞き、男と歩き始める文哉だったが・・・。

といった感じ。 電車やクルマを使わないで“東京を歩く”という発想がおもしろそうな期待を膨らませてくれる。主人公ふたりが立ち寄る先は、時代に置いていかれたような場所ばかりで、オシャレな店も再開発も無縁などこか懐かしさを感じさせる東京を見ることができるようだ。 また、キャラ設定にも期待が膨らむ。妻殺しで霞が関の警視庁に自首する借金取りの福原(三浦友和)。かなり怪しいオヤジを好演しちゃっているらしく激しい髪型w。借金をつくり、散歩旅につきあう気弱な大学8年生の文哉(オダギリジョー)、ふたりが転がり込んだ家で家族ごっこを繰り広げる小泉今日子も相当笑えるらしい。

三木聡監督の作品は『イン・ザ・プール』でどっぷりハマっちゃったんだけど、「時効警察」でもそうだったように小ネタギャグ満載だし、得意としてる。きちんと計算された用意周到な笑いを連続で仕掛けるところが好きなところでもあるんだけど、たまにポツポツ余計だなーって思う小ネタもある。でも、これは見る人の好みなのかな。ストーリーには影響を与える部分じゃなかったりするし。クドカン作品でもよくあるけど、ある一定のレベルを持ったお抱えチックな演者を使うのもなんか好き。(自分がイメージする世界観を遜色なく表現&具現化しやすいのかな)

今回の『転々-てんてん-』は、ゆるいテンポで笑わせて泣かせる ってことなので、クセにさせて欲しい俺は個人的には絶対チェックな作品。

|

« ほっしゃん。が結婚 | トップページ | 史上初のグラビアアイドル »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220565/17067113

この記事へのトラックバック一覧です: 個人的注目的映画:

» 水ダイエット:おいしい水を飲もう [おいしい水を飲もう]
水ダイエット 水を飲む事で基礎代謝が上がり痩せやすい体質になる。体内の老廃物を汗や尿として排出し、便通もよくなる。ミネラルを摂取できバランスよく痩せられる。など、体内の働きを活発にし、カロリーやエネルギーの消費量を上げる効果があるといわれています。... [続きを読む]

受信: 2007/11/26 23:54

» 『転々』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「転々」□監督・脚本 三木聡 □原作 藤田宜永(「転々」新潮文庫刊) □キャスト オダギリジョー、三浦友和、小泉今日子、吉高由里子、岩松了、ふせえり、松重豊、笹野高史■鑑賞日 11月25日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> これは三浦友和の真骨頂とも言えるべき作品です。 アクマ先生もビックリな(笑) “町で岸部一徳を見かけたらいいことが起こる”町で見かけたわけではないですが、一徳もシローも見かけたけど、プ... [続きを読む]

受信: 2007/12/02 09:40

» 【2007-175】転々 [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 歩けばわかる、やさしくなれる 目的地 霞ヶ関 期限 無し ひとりぼっちの男ふたりの、 心ほどけるとぼとぼストーリー [続きを読む]

受信: 2007/12/10 20:37

« ほっしゃん。が結婚 | トップページ | 史上初のグラビアアイドル »